愛媛県歴史文化博物館       お問い合わせ
歴博について フロア紹介 利用案内 交通アクセス
常設展・特別展・企画展・テーマ展 学芸員ブログ「研究室から」 こども歴史館 はに坊ブログ れきはく キャラクター
学ぶ
借りる
資料を調べる・利用する
学校関係の皆様へ
はに坊のれきはく案内マップ
刊行物
友の会
ボランティア
指定管理運営について
愛媛県歴史文化博物館
〒797-8511
愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
TEL:0894-62-6222
(代表)
FAX:0894-62-6161
メールでのお問い合わせはこちら
学芸員ブログ『研究室から』のアドレスが変更になりました。
携帯からもご覧いただけます。上のQRコードをご利用になるか、http://www.i-rekihaku.jp/ gakublo/のアドレスを直接入力してください。
休館日  
月曜日   ただし第1月曜日は開館、翌火曜日が休館。
祝日及び振替休日にあたる場合は、直後の平日が休館。
年間休館日カレンダーはこちら
行事予定
展示スケジュール 常設展示はこちら

藤堂高虎所用の兜
〔唐冠形兜〕
(伊賀市蔵)
予告
 
特別展
「高虎と嘉明 ―転換期の伊予と両雄―」
平成29年930日[土]~1126日[日]
戦国乱世から天下太平に向かう時代、伊予を治めた武将に藤堂高虎と加藤嘉明がいます。この両雄は、伊予の近世の礎を固めるうえで大きく貢献した存在ともいえるでしょう。本展では、高虎と嘉明に注目し、関連資料を紹介するとともに、彼らが生きた時代の伊予の姿についても振り返ります。
詳しくはこちら

新常設展示
和紙彫塑による「弘法大師空海」の世界
密●空と海-内海清美
(うちうみきよはる)
詳しくはこちら


松山市土壇原北遺跡出土大型器台
(県指定文化財/当館保管)
予告
 
テーマ展
「大型器台とその時代
 ―西部瀬戸内の弥生文化圏を探る―」
平成29年930日[土]~平成30年225日[日]
平成29年3月に愛媛県指定有形文化財(考古資料)になった「大型器台」という弥生土器から当時の西部瀬戸内の文化圏を探ります。
詳しくはこちら


初代朝汐太郎化粧廻し姿(竹に雀)
予告
 
テーマ展
「相撲の歴史と民俗 ―館蔵品を中心に―」
平成29年930日[土]~1126日[日]
「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」では、西予市において「相撲」が開催されることにちなみ、相撲の歴史・文化を紹介します。
詳しくはこちら


参加しよう
イメージ
特別展「トリックアート 大江戸物語」関連イベント
「れきはく☆おもしろ写真作品展♪」
結果発表
たくさんのご応募をありがとうございました。
合計133点の作品の中から選ばれた、最優秀賞1名、優秀賞5名を発表します。
詳しくはこちら

イメージ
平成29年度歴史文化講座の受講生を募集します。
愛媛の歴史や文化に親しんでいただくため、歴史・古文書・民俗・考古・体験の5分野の講座を開講しています。
  歴史文化講座(下期)の募集内容はこちら

イメージ
こども歴史館
体験型学習室「こども歴史館」とは・・・
昔のおもちゃや遊びなどを通じて、昔の暮らしや歴史にふれることができる空間です。月替わりで季節感あるプログラムを行います。こども歴史館で、見て・触って・参加してみよう!
  詳しくはこちら


出前授業「学び伝える戦時下のくらし」
戦時下を生きた方々も高齢化が進むなかで、次世代にその体験をどのように伝えていくかは大きな課題です。当館では、これまでにもさまざまな出前授業を行ってきましたが、今年は特に「学び伝える戦時下のくらし」をテーマに、博物館がこれまで収集してきた戦時資料を用いて出前授業を行います。
  詳しくはこちら
  出前授業についてはこちら

 
■宇和文化の里との相互割引について
詳しくはこちら
 
2017.09.22 「れきはく☆おもしろ写真作品展♪」結果発表の内容をご覧いただけます。
2017.09.21 テーマ展「相撲の歴史と民俗 ―館蔵品を中心に―」の内容をご覧いただけます。
2017.09.14 テーマ展「大型器台とその時代 ―西部瀬戸内の弥生文化圏を探る―」の内容をご覧いただけます。
2017.09.07 特別展「高虎と嘉明 ―転換期の伊予と両雄―」の内容をご覧いただけます。
平成28年度歴史文化講座(下期)の受講生の募集を開始しました。
2017.03.22 「所蔵品の紹介(文化遺産オンライン)」を追加しました。
  お知らせ一覧はこちら

リンク集
個人情報の取り扱いについて
このホームページへのリンクについて

このホームページに含まれるデータは愛媛県歴史文化博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 MUSEUM of EHIME HISTORY and CULTURE. (JAPAN)