愛媛県歴史文化博物館       お問い合わせ
歴博について フロア紹介 利用案内 交通アクセス
展示案内
特別展
テーマ展
常設展
展示スケジュール
トップ
 
展示スケジュール 29年度 [2017.4→2018.3]
特別展
「迷路絵本 香川元太郎のフシギな世界」
平成29年4月22日(土)~6月25日(日)
迷路絵本作者の香川元太郎氏。絵本『時の迷路』、『お化けの迷路』等はシリーズ13冊で260万部のベストセラー絵本として 多くの子ども達に親しまれています。本展では愛媛県出身で、全国で活躍中の香川氏の作品を紹介し、展示室内を立体迷路風にして、子どもはもちろん大人も楽しめる構成となっています。
時の迷路「時の回廊」

特別展
「トリックアート 大江戸物語」
平成29年7月15日(土)~9月3日(日)
ユニークな体験型アート展示「トリックアート」。本展は、愛媛では初開催となる「江戸」をテーマとした情緒あふれる「和風」トリックアートです。子どもからカップル、高齢者まで楽しむことのできる内容になっており、日本が誇る「和」の文化を、見て、触れて、感じ、学んでいただければ幸いです。写真撮影OK。
トリックアート 提灯お化け

特別展
「高虎と嘉明 ― 転換期の伊予と両雄 ―」
平成29年9月30日(土)~11月26日(日)
戦国乱世から天下太平に向かう時代、伊予を治めた武将に藤堂高虎と加藤嘉明がいます。この両雄は、伊予の近世の礎を固めるうえで大きく貢献した存在ともいえるでしょう。本展では、高虎と嘉明に注目し関連資料を紹介するとともに、彼らが生きた時代の伊予の姿についても振り返ります。
(上)藤堂高虎所用の兜
[黒漆塗唐冠形兜]
(伊賀市教育委員会提供)
(下)加藤嘉明宛の豊臣秀頼書状
[水口藩加藤家文書]
(甲賀市教育委員会蔵)

特別展
「四国遍路の世界遺産化に向けて 四国遍路と愛媛(仮)」
平成30年2月17日(土)~4月4日(水)
近年、四国遍路の日本遺産認定、伊予遍路道(仏木寺道・横峰寺道)の国史跡指定など、四国遍路の世界遺産化への機運が高まっています。本展では、当館が収集・調査研究した四国遍路資料とともに、愛媛の札所寺院の文化財調査の成果を展示し、四国遍路の特色とその魅力について紹介します。
明治期の四国遍路の参詣記念写真
(当館蔵)

※ 展覧会名やイベント、日時などについては変更・中止される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
29年度 展示スケジュールPDF[1.32MB]

トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県歴史文化博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 MUSEUM of EHIME HISTORY and CULTURE. (JAPAN)