愛媛県歴史文化博物館       お問い合わせ
歴博について フロア紹介 利用案内 交通アクセス
展示案内
特別展
テーマ展
常設展
展示スケジュール
トップ
 
展示スケジュール 30年度 [2018.4→2019.3]
特別展
「誕生40周年 こえだちゃんの世界展」
平成30年4月21日(土)~6月17日(日)
1977年に誕生したミニドールつきハウス玩具シリーズの「こえだちゃん」。絵本の世界から飛び出してきたようなかわいらしい見た目と、エレベーターなどの楽しい仕掛けが当時の女の子たちの間で大人気になりました。本展では、初代から8代目までの「こえだちゃん」が大集合。ダンボールでできた大きな木のおうちも登場します。
《こえだちゃんと
おにわのついた木のおうち(2代目)》
©TOMY

特別展
「夏の歴博・おばけ大集合!―浮世絵にみる妖怪の世界―」
平成30年7月14日(土)~9月2日(日)
おばけや幽霊への関心や好奇心は古来より尽きることなく、現代でも怖れられ、あるいは親しまれています。葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳、月岡芳年などが描いた奇抜で恐ろしい浮世絵や肉筆画が人気を博しました。本展では、そのコレクション約120点を展示します。ご家族で個性豊かな妖怪たちが織り成す奇々怪々な世界をお楽しみください。
歌川国芳
「相馬の古内裏・滝夜叉姫と大骸骨」

特別展
「古地図で楽しむ愛媛」
平成30年9月15日(土)~11月25日(日)
愛媛県立図書館から当館に移管された江戸時代の古地図を初公開します。伊予の各藩が協力して作成し、幕府に提出した伊予国絵図の写しをはじめ、国指定重要文化財になった目黒山形資料に関連する裁許絵図、幕末期に宇和島藩が測量技術に基づき作成した村絵図などを一堂に展示します。ヴィジュアルな古地図から歴史散策に出かけてみませんか。
目黒山争論裁許絵図
(宇和島城下部分)

特別展
「伊予かすり―レトロポップ・絣文様の世界―(仮)」
平成31年2月19日(火)~4月7日(日)
伊予かすりは明治後期に日本一の生産量を誇り、着物、野良着、夜具等に用いられました。紺と白のコントラストとカスレから生まれる絣(かすり)模様は、松竹梅や鶴亀などの絵画的な絵絣、抽象的な幾何絣、華やかな色絣などに大別されます。本展では、素朴な風合いでレトロポップな魅力をもつ伊予かすりの歴史や絣文様の世界を紹介します。
伊予絣(かすり)の文様 絵絣と幾何絣
(当館蔵)

※ 展覧会名やイベント、日時などについては変更・中止される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
30年度 展示スケジュールPDF[542KB]

トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県歴史文化博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 MUSEUM of EHIME HISTORY and CULTURE. (JAPAN)