愛媛県歴史文化博物館       お問い合わせ
歴博について フロア紹介 利用案内 交通アクセス
学ぶ
歴史文化講座
パソコン講習会
博物館実習
トップ 学ぶへもどる
 
博物館実習
平成29年度 博物館実習の実施について
平成29年度の博物館実習は以下のとおり実施いたします。
つきましては、以下の内容をご確認の上、申請締切日までに必要書類を提出してください。
【1】対象者 次の(1)~(3)の条件を満たす者又は(4)によることとします。
(1) 愛媛県内の大学に在学する者又は愛媛県外の大学に在学する愛媛県出身者であって、学士の学位を有する者、あるいは当該年度又は次年度に学士の学位を取得見込みの者
(2) 原則として歴史学・考古学・民俗学を専攻している者
(3) 申込み時点で、博物館法施行規則第1条で定める実習を除く8科目(様式2記載)を修得済みあるいは修得見込みであること
)博物館に関する科目が改訂された平成9年度以降の単位取得であること
(4) その他、愛媛県歴史文化博物館長が特に認めた者
【2】受入人数 原則として16名
【3】実習期間 平成29年8月15日(火)~8月20日(日)
8:50~17:20
1日7時間30分(昼休み1時間を除く)の6日間 合計45時間
【4】申込み方法 申込みは大学が行ってください。個人からの申込みは受付できません。

(1) 受付期間/平成29年4月1日(土)~4月30日(日)必着
(2) 提出書類/次の書類及び返信用封筒(大学事務担当宛、90円切手貼付)を同封し、当館学芸課まで郵送してください。
  • 博物館実習申込書(様式1
  • 身上書(様式2
  • 博物館実習希望理由書(様式3

●提出書類(様式1~3)がダウンロードできます。プリントアウト後、必要事項を記入し郵送してください。

(Word形式)様式1.2.3 (PDF形式)様式1.2.3  

※提出書類をダウンロードする際には、アドビリーダーが必要です。
(Adobe Readerのダウンロードはこちら)


【5】決定通知 提出書類の内容に基づき、実習生を決定し、5月31日までに大学に通知します。なお、申込期間終了後、実習申込者が受入人数を超えた場合は、当館が提出書類の内容に基づき選考を行い、実習生を決定します。
【6】その他 (1)受入決定の通知のあった大学は、誓約書(様式4)を提出してください。
  • 提出期限  平成29年7月31日(月)必着

●提出書類(様式4)がダウンロードできます。プリントアウト後、必要事項を記入し郵送してください。

(Word形式)様式4 (PDF形式)様式4  

※提出書類をダウンロードする際には、アドビリーダーが必要です。
(Adobe Readerのダウンロードはこちら)


(2)カリキュラムは博物館から実習前に本人に送付します。
(3)謝礼および実習料の類は不要です(少額の実費が必要になる場合もあります)。
(4)実習終了後、当館所定の書式による「博物館実習修了証明書」を大学に送付します。
(5)当館職員による実習生の成績評価及び日誌の所見記入は行いません。
(6)実習中、やむを得ない理由で遅刻、欠席、早退等があっても補習実習は実施しません。
(7)実習中及び通学中、万一事故が生じた場合、実習に際しての責任はすべて本人及び大学側にあるものとします。
お問い合わせ
愛媛県歴史文化博物館 学芸課 担当:山内
TEL(0894)62-6222



PDFファイルをご覧になるために
Get Adobe Reader   PDF形式でダウンロードされるマニュアルのデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。パソコンにインストールされていない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

トップ 学ぶへもどる
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県歴史文化博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 MUSEUM of EHIME HISTORY and CULTURE. (JAPAN)