愛媛県歴史文化博物館       お問い合わせ
歴博について フロア紹介 利用案内 交通アクセス
展示案内
特別展
テーマ展
常設展
展示スケジュール
トップ
 
テーマ展
予告
「ぶらり四国遍路」展
開催期間 2019年12月21日[土] ~ 2020年3月29日[日]
開館時間 9:00~17:30(展示室への入室は17:00まで)
会場 考古展示室・文書展示室
※文書展示室での展示は、おひなさま展開催のため、2020年2月2日まで
休館日 月曜日(但し、第一月曜日は開館、翌日休館)
※年末年始の休館日:2019年12月29日~2020年1月1日/2月5・6日は臨時休館 >>年間休館日カレンダーはこちら
観覧料:常設展観覧券が必要
大人(高校生以上) 520円(420円)
65歳以上 270円(220円)
※中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金

 四国遍路は、徳島県・高知県・愛媛県・香川県の四国を全周して、弘法大師ゆかりの八十八箇所の札所をまわる壮大な巡礼です。本展では、平成の四国八十八箇所霊場を描いた故小亀博(こがめひろむ)氏の「四国霊場案内図会」、智内兄助指導「四国遍路の屏風」などの絵画作品、江戸時代以降の四国遍路案内記、札所や遍路道、お遍路さんを撮影した古写真などを展示します。会場でビジュアルな四国遍路資料を見ながら、ぶらりと札所を散策する気分で、四国遍路の移り変わりを感じてみませんか。

展示内容と主な展示資料
【文書展示室】※令和2年2月2日(日)まで
小亀博「四国霊場案内図会」の世界~空から見た平成の四国霊場~
平成の四国八十八ヶ所霊場を描いた鳥瞰図の原画と絵巻を紹介する。
小亀博「四国霊場案内図会」原画、絵巻(当館蔵)
【考古展示室】
お遍路さんいらっしゃい!
四国遍路を旅するお遍路さんの様々な姿を紹介する。
智内兄助指導「四国遍路の屏風」(当館蔵)
お遍路さんの古写真
四国霊場の今昔
四国八十八箇所霊場のうち、主に愛媛の札所を描いた作品や境内絵図、古写真を紹介して、四国遍路の移り変わりを紹介する。
小亀博「四国霊場案内図会」原画(当館蔵)
江戸時代の四国霊場を描いた境内絵図(写真パネル)
「四国霊場名勝記」(当館寄託)、「四国八十八ヶ所写真帖」(個人蔵)、「四国霊蹟写真大観」(当館蔵)、「四国霊場大観」(当館蔵)、アルフレートボーナー『同行二人の四国遍路』(当館蔵)
愛媛の遍路道を歩く
愛媛の遍路道を歩いて確認できた遍路道標や、国史跡「伊予遍路道」等の遍路道の風景を紹介する。
国史跡「伊予遍路道」をはじめとする、県内の遍路道の現況(写真パネル)

1番札所霊山寺(徳島県鳴門市)
小亀博「四国霊場案内図会」原画(当館蔵)
24番札所最御崎寺(高知県室戸市)
小亀博「四国霊場案内図会」原画(当館蔵)
40番札所観自在寺(愛媛県南宇和郡愛南町)
「四国霊場名勝記」(当館寄託)
44番札所大寶寺(愛媛県上浮穴郡久万高原町)
小亀博「四国霊場案内図会」原画(当館蔵)
88番札所大窪寺(香川県さぬき市)
小亀博「四国霊場案内図会」原画(当館蔵)
智内兄助指導「四国遍路の屏風」(当館蔵)

関連イベント
四国遍路国際シンポジウム関連イベント「四国遍路と弘法大師信仰(後期展)」
愛媛県歴史文化博物館の四国遍路資料コレクションを紹介。
会期 2019年12月25日[水]~2020年1月27日[月]
会場 愛媛大学ミュージアム(愛媛県松山市文京町3)
※開催場所にご注意ください。
>> 「愛媛大学ミュージアム」ホームページ

関連講座
開催日時 講座名・講師 等
2019年
1月19日[
13:30~15:00
「四国遍路展のみどころ」
今村 賢司(当館専門学芸員)
※事前申し込みが必要です。詳しくは博物館までご連絡ください。
>>お申し込みはこちら



トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県歴史文化博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 MUSEUM of EHIME HISTORY and CULTURE. (JAPAN)